荒川区町屋・整体院 きらく館 03-3801-8313 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

100歳までピシッと!自分の足で元気に歩く!

「このような方にお勧めします」
●ジムでのグループレッスンが苦手な方
●忙しくてなかなかジムに行く時間が取れない方
●肩・腰・膝などの痛みが気になる方
●ひそかにダイエットしたい方
●いつまでもイキイキと元気に歩きたい方

詳しいご説明や資料の請求・ご質問等は、当館へお気軽にどうぞ。

「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに。

『毎日プラス10分の運動』で生活習慣病の予防を 


○【スマート・ライフ・プロジェクト】は
「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで
元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。

毎日10分の運動で


○ 体が軽くなる
○ あなたの内蔵が活性化する
○ 幸せな気持ちになれる
○ 前向きになれる
○ 頭がスッキリする
○ 脳が活性化する
健康教室●体験無料です(要予約)

●施術を体験された方の感想をいただきました

「脊柱管狭窄症で、長く続けて歩くことができなくなっていました」

「杖を握る手首の痛みと、腕に負担があるのがつらくて」

ロコモティブ‐シンドローム 【locomotive syndrome】

骨・関節・筋肉など体を支えたり動かしたりする運動器の機能が低下し、要介護や寝たきりになるリスクが高まっている状態を指します。
国の介護予防・健康対策などの方針を受けて日本整形外科学会が平成19年(2007)に提唱。自己診断法のロコチェックや、予防運動のロコモーショントレーニング(ロコトレ)の実践を呼びかけています。運動器症候群。ロコモ。
◆足腰が弱くなり立ったり歩いたりする移動が大変になってきた状態もロコモです。
◆運動器のことを英語でlocomotive organということからの名。

ロコモティブシンドロームかどうか判断する為の
基本的な7つのチェック項目

{ロコモチェック}
①家の中でつまづいたり滑ったりする
②階段を上がるのに手すりが必要になる
③15分くらい続けて歩けない
④横断歩道で青信号で渡りきれない
⑤片足立ちで靴下が履けない
⑥2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難
⑦家のやや重い仕事が困難

この7つのチェックはテストではありません。日常生活の中で自分が当てはまるかどうかが重要です。



◎17周年記念キャンペーン
 開催しております!



●NEWコース
職業別オーダーメイド整体

推薦文いただきました

←ここをクリック
●北京オリンピック
柔道金メダリスト「石井慧さん」からのコメント。
 
●メイクアップ・アーティスト
 「カオリ・ナラ・ターナーさん」

皆さまからいただいた声

←ここをクリック
体験された方の声です
肩こり、腰痛、関節痛などの症状の改善や、職業により起きて来る障害が改善されました



整体院・きらく館

〒116-0002
東京都荒川区荒川7-20-1
イーストヒル2F
03-3801-8313
営業時間/11:00~23:00
当日予約受付/22:00まで
≪年中無休≫
完全予約制です

きらく館facebookです